衰えている目の周りの筋力トレーニング方法で若々しさをアップ

>

気になるトレーニング方法と効果

トレーニングで目の周りを鍛える

それではいよいよ、目の周りを鍛えるというとても簡単で楽チンなトレーニング方法をお伝えしたいと思います。
方法1開いて閉じること
目をギューッと閉じて、5秒間そのままの状態です。
その後、目を思いっきり見開いて正面を見ます。
これを左右行ってください。

方法2八の字を描くように
これは目をぱっと開いて、目で八の字を描くようにして動かしてください。
反対周りもして、5回ずつ行います。

方法3グーッと右を見るようにする
目の周りの筋肉が広く伸びているようなイメージで、意識しつつも5秒間その方向を見つめるようにしてください。
逆の方向でも同じようにやってみるようにしてください。

方法4寄り目にする
意識して「寄り目」にすることが大事です。
これが痛いとかなり筋肉が衰えている証拠なので、しっかり行いましょう。
時間は自分が満足するまでやるのがおススメです。

効果

先ほどのトレーニング方法の続きです。

方法5まぶしい目つきで10秒
鏡をみて、10秒ほどまぶしい目つきをしてください。
普通の状態に比べると、下のまぶたが2ミリほど上がっているのを確認するのがポイントです。
この状態で目をギュッと閉じるのを数回ぐらい繰り返していくのです。

方法6人差し指で目じりをひっぱるようにする
人差し指で目じりを軽く外側に引っ張った状態で目をギュッと閉じてみてください。
次に、人差し指を目じりのななめ上に押さえるようにして、外側の上方に引っ張るようなかんじで目をぎゅっと閉じてみてください。
これを自分の好みで数回繰り返します。

以上で、トレーニング方法の説明は終了しますが、この順番にやる必要はありません。
自分の好きな順番で実践して、毎日すこしずつ続けてみてください。


この記事をシェアする